今回は

『コレ、うっかり書いちゃったら

修羅場・・・

夫婦の危機とアドセンスの危機が訪れた!』

 

という、私の体験談と

 

『アドセンスでコレ書いちゃダメ!』

をお話しますね。

 

 

私の失敗が あなたの何かの

お役に立てますように^^

夫婦の危機とアドセンス記事の危機!絶対書いちゃダメなのは?

 

まず、

絶対書いてはダメなのは、

この3つ!

 

アドセンスで コレは書いちゃダメ!
  • Googleアドセンスで禁止されているもの!
  • 薬事法による、絶対治る!とかいうもの!
  • 家族や旦那さんが万が一読んでキレないもの!

 

アドセンスで禁止されているものについては、

しっかりこちらの公式サイトで

ご確認くださいね。

https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja

 

 

今回の危機は、この3番!!

『旦那さんが読んでキレないもの!』

に引っかかりました。

(>_<)

 

 

もし、上記3つの中で

これってどうかな?って迷ったら、

絶対書かない方が良いです!

 

 

書いても平気かなって悩みまくるより

 

もっと楽しいこと、

書きたいって思えるテーマって、

ありますよ!

 

私のアドセンスブログの危機

 

私のアドセンスブログの危機は、

2017年の年末に訪れました。

 

 

ズバリ!

いきなり40記事削除です。

 

 

このテーマだったら、

サクサク書けるー!という

ロングの記事でした。

 

この記事テーマで

アドセンスの審査も通りました。

 

でも

 

 

夫クマ夫さん大激怒です。

静かに大激怒。

 

私の記事がクマ夫さんに

うっかり目にとまり・・・

 

逆鱗に触れてしまったんです。

 

 

夫クマ夫さんから

削除を要求されて…

 

 

大人しく削除しました。

 

 

アドセンス始めて半年経った頃でした。

 

40記事いっぺんにというのは、
全体の記事数の半分まではいかないけれど、

3分の1以上の削除でした。

 

 

その40記事は

結構な稼ぎ頭な

頑張り屋さんたちでした。

 

3分の1もいっぺんに削除してしまったら

ペナルティーや評価が下がるなど

ありそうですよね?

 

 

これは、もう

私のアドセンスブログの危機です。

 

 

しかも稼ぎ頭さん達が、

いっぺんに退職してった感じですから。

 

 

その後 どうなったのかは、

また詳しく別の機会にでもお話しするとして・・・

 

 

40記事分のアクセスは激減。

40記事分の収益も激減。

 

かなりショック過ぎて、

当分記事書く気がしませんでした。

 

 

やらかしてしまいました・・・

 

 

でも、残った他の記事たちは

頑張ってくれてました。

 

上位表示されている記事は

そのままの順位だった様子。

 

結論、ペナルティーや評価が下がったなどは

なさそうでした。

 

ギリギリ セーフ!!!

 

年末だったので、

単価が高かったのか

そこそこにおさまりました。

夫婦の危機

夫クマ夫さんの逆鱗って、

どしたの?って感じですよね?

 

そしてどんな修羅場だったか、

気になりますか???

 

???

 

なります???

 

 

なるという方は、

 

この続きをどうぞ!

 

 

夫クマ夫さんは、

ある分野の専門家でした。

 

そして、私がその分野に関わることを

書いてしまっていたんです。

 

 

しかも、

個人が分かってしまうような画像を

使ってしまっていたんですよね・・・。

 

 

専門家クマ夫さんの妻の私が、

そのテーマで

中途半端なこと書いてしまっていたら

 

弱小ブログとてマズイですよね・・・。

 

 

色々書いていったら、

調子に乗ったわけではないのですが、

少し深いことも書いてしまっていて・・・

 

法律に関わるようなことも

書いてしまっていたんです。

 

 

そういった場合は

しっかり説明をするべきですね。

 

例えば、

車でいう車検制度。

グレーゾーンというものが存在します。

何年厳しくなっています。

 

車検場の現場ですら問題になっています。

 

 

 

車検制度をテーマに書くならば、

どんどん変わる制度を逐一、

延滞なく、正確に

誰にでも分かるように書くべきです。

 

車ですから、

何かあれば命に関わることですしね。

 

 

ただ、単純に私が

素人です!

コレダイスキ!みたいな

個人の感想だけならば

よかったのですけれど…。

 

 

私の記事は 深いこと書くには、

専門家夫クマ夫さんから見たら、

 

 

説明が足りない!

この表現では、

誤解をする人がいるかもしれない!!

という状態。

 

 

私は専門家ではないので、

専門家として語るには、ニワカ。

 

だから専門的なことを書いちゃダメ!

 

このお話は、

薬事法がらみの

信ぴょう性のない記事の排除に

通じるものがありました。

 

 教訓1:大事な人のテリトリーには踏み込み過ぎない!
 教訓2:コレ書いたらどうかな〜?と悩む時はやめとく!
 教訓3:シリアス過ぎるもの、シビアさが必要なものは面倒くさいから書かない!

 

 

今回のようなことでなくても、

家族や旦那さんが万が一読んでも

キレない記事ネタを推奨します!!!

 

 

その方が気楽にできますしね。

 

 

アドセンスブログは楽しいものです。

楽しいネタを、

楽しんで書いてくださいね。

 

なんで見つかってしまったの?

そもそも、私のブログ、

絶対見ない!と言っていた夫クマ夫さん。

 

なぜ私の記事だと

分かってしまったのでしょう???

 

 

 

それは・・・

 

 

Googleの画像検索でした。

 

 

チーン!

 

うちの写真だって、すぐバレました。

 

あれ?
うちの〇〇の写真だ!

ナニコレ?って記事も読んだら・・・

 

あ!!!

 

・・・と。

我が家の静かな修羅場

 

我が家の修羅場LINE見たいですか???

 

・・・・

 

 

怖いもの見たい方は どうぞー!

 

 

夫のクマ夫さんが、

昼間 珍しくLINEしてきました。

 

 

LINEしてくるなんてレアなので、

やな予感。

 

 

パート終わりにスマホ見たら・・・

 

はい。

やな予感的中!!!

 

 

 

コレです・・・

 

 

なんか静かにキレてますね。

 

そして、やりとりは、こう続きます。

 

 

なんかとっても静かにキレてる。

 

クマ夫さん、めんどくさがりだから本当、

LINEなんか送んないんですよー。

 

やな予感のまま電話したら、

とってもキレてました。

 

 

やっぱり

普段キレない人がキレると

怖いあるあるですね。。。

 

 

クマは、危害を加えなければ大丈夫だから、

 

いきなりビックリさせないように

鈴を持って森に入りましょうねっていう感じです。

 

 

こりゃ、マズイと思って

平謝りで記事削除しました。

 

 

 

そしたら、夫クマ夫さん…

 

ヨーグルトにもキレてらっしゃる。

 

ヨーグルト関係ないやーん!

って思ったけれど

 

それ言ったら、もっとキレますよね。

 

 

普段は色々ガマンしてるんですね。

 

こんな時

とにかく、平謝りでやり過ごします。

 

さいごに

 

この後日談もあるんですが・・・

 

今日の所はと、この日は、

ごめんなさい!と家に帰りました。

 

 

そして、私は神妙な顔したつもりだったんですが、
なんか笑いが止まらなくなっちゃいました。

 

何故か真面目な局面で

笑いが止まらなくなってしまいました。

 

 

いえ、一生懸命笑いをこらえて

我慢しています。

 

怒られてるのに

笑いが止まらなくなって大変でした。

 

 

いえ、一生懸命我慢しています。

悪気はなんです。。。

 

今回 呆れられて終わりました。

 

 

あやさんっていい性格してるよね!

 

どうせ寝たら忘れちゃうんでしょ?って・・・。

 

 

本当のことなので、否定はしません。

 

誰か真剣にならなきゃいけない時に

笑いをこらえる方法教えてください!!!!
(切実)

 

 教訓 クマ出没注意

 

追伸:)

その後、このシリアスな局面で

笑いがこみ上げてきてしまった件…

 

後から調べてみたら

『失笑恐怖症』というらしいことが

分かりました。

 

極度に、ストレスがかかった時に

そのストレスを緩和させる為に

笑いが出てしまうことがあるのだとか…。

 

お葬式の時に笑いが出てしまう、

ドリフのコントも

コレを表現してたんですね…。

 

 

あの時、私に

ストレスがかかったのでしょうね。

 

ただのアホかと思ったのですが

繊細な部分もあったんですね。

謎が解けました。

 

 

今回の失敗談暴露の裏側

 

私のアドセンス外注化バイブルの

草薙さんのメルマガ

実践記では

失敗談を書きましょうって、推奨しています。

 

 

そーいうの需要があるならば・・・

 

私の失敗談が

あなたのお役に立てるならば・・・と

ご紹介しました。

 

 

他人の失敗は蜜の味♪

 

もう失敗談は他にも、

まだまだ山ほどあります・・・。

 

 

新幹線のトイレの鍵のかけ方が分からなくて、

 

 

そのまま入ったら、振動でドア開いてしまい

次待ってたおじさんと

こんにちは!しちゃったり・・・・

 

 

学生の時、トイレから出てきたら、

たまたま当時好きだった人がいて・・・

 

 

好きな人いてジーと見られてるから

 

私両思い???と浮かれたら・・・

 

 

スカートの裾を、

パン〇の中に入った状態で出てきちゃって、

丸出しになってしまっていたり…

 

 

?????

!!!

 

それじゃーなーい!

 

 

失敗談 体験記は、

ご自身の実践しているノウハウでのお話です。

 

私の実践してるのは、

トイレノウハウじゃないですよー。

 

 

 

アドセンスです。

 

 

実践記で、

失敗談を情報発信することには、

しっかりとした意味がありますよ!

っていうことなんですね。

 

 

 

私もブログやメルマガで

アドセンスの実践記を情報発信していますが、

 

やらかしてしまった失敗談も沢山。

 

 

あなたの何かのお役に立てるように

これからも、どんどんお話ししていきますね。

(*^^*)

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

*人気ブログランキングに参加しています*  
クリックして応援していただけると とっても嬉しいです!  
↓  
おすすめの記事